愛犬の『おかわり』は肥満の原因※おかわりを与える必要がない理由

ドックフードおすすめランキング

 

もし愛犬がおかわりをしてきたら、『まだお腹が減ってるんだな♪』『食欲が旺盛だな〜』などの思いから、おかわりを与えてしまう飼い主さんがいます。しかし、ドックフードなどの餌をおかわりで愛犬に与えてしまうと当然ながら肥満の原因に…肥満は人間と同じで愛犬に様々な健康被害を及ぼしてしまう可能性があるので避けたいものですよね。

 

ただ、愛犬がおかわりをしてくるのには理由があるんです。『すぐにペロリと食べてしまったから物足りないんじゃないかな…』って思っておかわりを与えてしまう飼い主さんがいますが、実は、愛犬が一気に餌を食べておかわりまでしてくるのには理由があるんです。その理由さえわかればおかわりは必要ないとわかってもらえると思うので、まず犬の特性から知っていきましょう♪

 

愛犬におかわりを与えてしまっている飼い主さんの参考になればと思います^^

 

犬の特性を知ろう

愛犬がドックフードなどの餌を一気食いしておかわりまでしてくるのは理由があります。これはペットの愛犬達にも野生の血が残っているのが原因。そもそも野生の犬は毎日餌にありつけるわけではありません。うまくいかない時は数日間や1週間餌を食べれないときだってあるんです。なので野生の犬は食べれる時に食べておかないと生死に関わってくる為や早く食べないと他の犬に食べられてしまうということから『早く食べてお腹にたくさん詰め込む』『食べれる時に食べておく』という習性が備わっているんです。

 

『他の犬に餌を取られたら大変!』という思いからおかわりを与えたら全部平らげてしまうんです。もちろん、まだお腹が空いているから食べたい!という気持ちもあるかもしれませんが、食べれる時に食べておくという野生の血の影響のほうが強いようです。しかしペットは野生と違って毎日飼い主さんが餌を与えてくれますよね。なので、一気に食べてお腹にできるかぎりの食料をつめこむ必要はないんです。

 

犬のお腹が減っているからという理由でたくさん餌を与える飼い主さんがいますが、それは空腹よりも野生の犬の血のあらわれであることを知っておきましょう。

 

一気に食べてしまったからおかわりをあげる!という考えはNG

愛犬が一気に餌を食べ『え!?もう食べたの?』と思いおかわりを与えてしまうのはNG。というよりそれは飼い主さんの知識不足があるのかもしれません。そもそも犬の歯の形状は噛み締めながらゆっくり食べるようにはできていません。飼い主さんならご存知だと思いますが、犬の歯って前も奥の歯も尖っていますよね。なので、噛んで食べ物をすりつぶすことはできませんよね。尖った歯で餌をちぎってそのまま飲み込むようにできているんです。

 

それを考えると一気にドックフードなどの餌を飲みこんで平らげてしまうのは自然な事なんです。ですから『一気に食べてしまったから、おかわりをあげないと!』って思ってしまいおかわりをあげてしまう人もいるんです。しかし、人間と同じで食べすぎ⇒肥満になってしまいますよね。このよに愛犬が一気食いをすることで『餌が足りないのかな…』と勘違いしておかわりを与えるのはおすすめできません。基本的には餌のおかわりは必要のないことなんです。

 

肥満にまるといろいろなトラブルや病気などの危険性もでてくるので、愛犬の健康を維持できるように『おかわり』は控えて体型や健康を維持していきましょう♪