散歩を催促するイライラ吠えの対処法!吠える犬の本音とは?

ドックフードおすすめランキング

 

『愛犬が吠えているから散歩に行かなきゃ』
『なるべく愛犬にストレスを与えたくない』
このように飼い主さんは思っているので毎日頑張って愛犬の散歩に出かけていると思います。

 

もし散歩に連れて行かなければ、
『愛犬が吠えて大変』
『愛犬にはすごいストレスだと思うので可哀想』
となるのが常識ですよね。

 

確かにその通り、愛犬はいつもの散歩の時間になると吠えたりして騒ぎ始めます。まあ仕方ありませんよね。私達人間もストレスが溜まるとイライラして声を出してしまいますからね(笑)

 

しかし、愛犬のイライラ吠えは本当にストレスが原因なのでしょうか?実は違うんです。犬もストレスを溜めることはもちろんありますが散歩に行かないことがストレス根源ではないんです。

 

なら散歩を催促する愛犬のイライラ吠えの原因とは何なのでしょうか?

 

散歩を催促するイライラ吠えの原因

愛犬は毎日朝と夜に散歩に連れていかないとダメと思っている飼い主さんは多いですよね。もちろん毎日散歩に連れていくこと事態は愛犬にも飼い主さんの健康にも良いことなのでそれは非常に賛成です♪

 

しかしそこに落とし穴があるんですよね。愛犬の散歩の時間をほぼ同じ時間にしていませんか?決まった時間になると愛犬が吠え出し催促されてから散歩に出かけている方は少なくないと思います。

 

これが愛犬のイライラ吠えの原因。なんとなくわかった方もいらっしゃると思いますが、犬は時間に対しても非常にいい感覚を持っています。例えば朝7時、夕方は18時というように決まった時間に散歩に行く習慣がついてしまっていると愛犬もその時間を覚えているんです。

 

このように毎日散歩の時間が決まっている習慣を送っていると、散歩の時間になった時に飼い主さんが忙しかったりして少し送れただけで『散歩の時間だから早く連れて行ってくれ!』と愛犬が催促のイライラ吠えをしてしまいます。

 

これは飼い主のさんのリーダーシップにも関わってきます。もしこの状態を続けていると愛犬が『吠えたら何でも言う事を聞いてくれる』と勘違いしてしまうので飼い主さんよりも上の立場だと思ってしまう可能性もあるんですよね。

 

自分がリーダーだと思ってしまった愛犬はワガママになるのでこの状態は回避したいものです。

 

イライラ吠えの改善方法

散歩を催促するイライラ吠えの改善方法はもう気ずいている方も多いと思いますが、単純に散歩の時間を規則正しくしない事です。

 

これは愛犬のしつけに重要なことです。時間を不規則にすれば愛犬は散歩の時間がわからなくなるのでイライラしません。結果イライラ吠えも解消されるってわけなんです♪飼い主さんに用事のある日は散歩に行かなくてもかまいません。あくまで愛犬が主導ではなく飼い主さんが主導で考えていきましょう。

 

これはドックフードなどの食事を与える時にも役立ちます。愛犬に食事を与える時間を不規則することで餌の催促吠えがなくなります。なので散歩や食事は不規則にするというしつけ方法をとっていってください。これで愛犬にもストレスをかけることがなくなりますよ^^