老犬(シニア犬)にはどんなドックフードがおすすめ!?

ドックフードおすすめランキング

 

老犬(シニア犬)になると私達人間と同じようにいろいろな体の部分が衰えてきますよね。

 

例えば、食欲が無くなったり…消化器官の衰え…栄養素の吸収力が低下…毛並みが悪くなる…元気がない…などとうぜんの事かもしれませんが老化現象がたくさん表れてきます。

 

運動量、基礎代謝、免疫力、筋肉などの低下からどんどん体が衰えていくんです。

 

そんな老犬(シニア犬)におすすめのドックフードとはどんなフードなのでしょううか?
もしかしたら低脂肪で低カロリーのものがいいのでは?と想像した方も多いと思います。
しかし、そんなドックフードはあまりおすすめではないんですよね。

 

老犬(シニア犬)におすすめのドックフードの選び方って?

 

老犬(シニア犬)は冒頭でもお伝えしたように食欲が低下したり、消化吸収力も低下しています。
食が細くなっていて食欲も消化吸収力も低下している老犬(シニア犬)には『少ない量でも栄養が豊富に摂取できる栄養価の高いドックフード』がおすすめなんです。
栄養価の低いものはたくさん食べないと栄養が摂れないので老犬(シニア犬)には少し大変です。
それに食欲がなく食べる量が少ないとどんどん悪くなっていきますからね。

 

なので栄養価も高く品質のいいドックフードを選んであげることが老犬(シニア犬)の健康に繋がってくるんです。

 

あと老犬(シニア犬)は噛む力も弱まってきているので噛みやすい小粒タイプのドックフードがいいですね♪

 

老犬(シニア犬)のおすすめのドックフードとは?

ドックフードおすすめランキング

 

老犬(シニア犬)におすすめしたいのは【カナガンドックフード】です!
このドックフードは通販で非常に高い人気を誇るドックフード。
ドックフードの数あるランキングサイトで常に上位にある実力派のドックフードなんです。

 

カナガンドックフードの特徴

 

グレインフリー(穀物不使用)
無添加
老犬(シニア犬)でも食べやすい小粒タイプ
高品質のチキンを使用
人間でも食べれる原材料のみを使用

 

犬は穀物を完全に消化することができない体になっていますが、そんな穀物を一切使用せず人間でも食べられる高品質な原材料だけを使用しているのがこのカナガンドックフードなんです。無添加なので老犬(シニア犬)も安心して食べれます。更に小粒タイプなので老犬(シニア犬)も食べやすいサイズになってますよ♪あと品質の高いたんぱく質や脂質が配合されているので愛犬も美味しく食べてくれます。老犬(シニア犬)の食欲も上がるかもしれませんね♪老犬(シニア犬)が安心して食べれるドックフードを探している方は1度試してみてはどうでしょうか^^


関連記事

 

ドックフードおすすめランキング

 

ドックフードを食べない犬におすすめのフードと対処法

 

毛並み・毛艶とドックフードの関係※フードで犬の毛が美しくなる?

 

肥満犬におすすめのドックフード!愛犬を肥満から守るフードとは?

 

添加物入りのドックフードは危険!?無添加がおすすめなワケ

 

アレルギー体質の愛犬におすすめのドックフードと選び方♪

 

病気のリスク!ドックフードに含まれる酸化防止剤が及ぼす悪影響

 

ドックフードと涙やけの関係※涙やけの原因と改善方法とは?

 

半生フードとドライフードってどっちが安全なの!?安全性を比較!

 

添加物入りのドックフードは危険!?無添加がおすすめなワケ

 

ドックフードの正しい保存方法※愛犬が安心して食事をする為には?

 

運動量の多い愛犬におすすめのドックフードとは?

 

臭い犬の原因とは?ドックフードと口臭や体臭の関係

 

ドックフードと癌の関係!ドックフードはガンをつくる?

 

水を飲みすぎる犬は危険!?急に多飲するようになった犬と病気の関係

 

愛犬に野菜は必要なの?与えてもいい野菜とNGな野菜とは?

 

原材料(素材)にこだわっているドックフードってどんなフード?

 

愛犬がウンチを食べてる…食糞行動の原因と対処法が知りたい!

 

犬に必要な栄養素の過剰摂取が原因で起こる病気まとめ

 

他の犬のドックフードまで食べてしまう愛犬への対処方法

 

犬にキャットフードを与えても大丈夫?犬と猫のフードの違い

 

ドックフードは人間でも食べれるの?安全なものを愛犬に与えたい!

 

オーガニックドックフードとは?デメリットとメリットについて

 

コンビニのドックフードは良いの?危険なの?人気のフードと比較