ドックフード(餌)を残す・食べない愛犬のしつけと対処法

ドックフードおすすめランキング

 

ドックフード(餌)を残す・あまり食べない愛犬に困っている飼い主さんは必見です。
そんな愛犬のしつけと対処法をご紹介させて頂きますね♪

 

一般的なドックフード(餌)選びはいくつか愛犬に与えるドックフード(餌)を試してみて『美味しそうに食べてるな』って思ったものを毎日食べさせるのが基本の流れだと思います。

 

もちろんそれで良いと思います。

 

しかし、いつも与えていたドックフード(餌)を急に残したり、食べなくなった場合はどうしたらいいのでしょうか?ただしこの場合は愛犬の健康上に問題がある場合もあるのでもし体調が悪そうだったり元気がなかったりしたら獣医師さんなどに見てもらいましょう。

 

今回は元気で健康な状態なのにドックフード(餌)を残してしまったり食べなくなった愛犬へのしつけ対処法をご紹介しています。

 

ドックフード(餌)を残す・食べないのは犬が仕掛けた罠?

 

もし元気な状態なのに愛犬がドックフード(餌)を残したり食べなくなったらついつい飼い主さんは『餌に飽きたんだろう』『贅沢だけどたまには肉でもあげてみるか』と考え贅沢な餌を与えている方は多いと思います。そして愛犬がドックフード(餌)をあまり食べないとその肉などの贅沢なもの与える量が増えてくるんですよね。

 

しかし、それは愛犬の罠だったんです!

 

犬の考えはこうです。『ドックフード(餌)を残したり食べなかったりすればもっと美味しいものがでてくるんだ』と考えるようになるんです。ほんと犬って頭がいいですよね(笑)

 

食べなければもっといい食べ物がでてくるなんて簡単に学習してしまいます。なので愛犬がドックフード(餌)を残したり食べなくなったりしただけで肉など犬にとって美味しいものを簡単に与えてしまってはダメなんです。もし与えてしまっている飼い主さんは犬の罠にはまってしまっているってことなんです。

 

ドックフード(餌)を残す・食べない愛犬の対処法

まずドックフード(餌)を残したりあまり食べなくなって与えていた贅沢な食べ物を少しずつ減らしていきましょう!
もう始めから与えなくしてもOKだと思います。

 

もし、贅沢な食べ物を与えるのを止めた時ドックフード(餌)を食べなかった場合、言い方が悪いですがほっておいてください。
そしてドックフード(餌)を食べなかったらすぐに餌を下げるんです。

 

こうすることで愛犬は『与えられたものを食べなければ食事にありつけない…』と考えるようになります。
食べなかったら愛犬の健康が心配って思う方もいるかと思いますが犬は2,3日食べなくても健康体であれば問題はないと思います。

 

このように『食べないと餌を下げるよ』という対応を続けましょう。すると今まで残したり食べなかったりしていたドックフード(餌)を食べるようになってくれますよ♪

 

あと、ドックフードは犬に必要な栄養素がバランスよく配合されているので犬の健康にとってもいい食べ物です。なので贅沢な食べ物を与えるよりもドックフードを与える方が愛犬のためにもなるんですよね。

 

なので愛犬が喜んで食べてくれるからといって人間の食べるものを与えるよりはドックフードを与えてあげるほうが犬のためになるんです。ただ栄養バランスがしっかり取れた犬用の食事を作れる飼い主さんが別ですが^^

 

しかし、品質の悪いドックフードや栄養バランスの悪いドックフードもあるのでどんなドックフードが良いのかわからない方は高品質のドックフードおすすめランキングを参考にしてください。