食事の時に愛犬が吠えたり騒いだりするのを防ぐ方法※賢い犬にする為には?

ドックフードおすすめランキング

 

ドックフードなどの食事を愛犬に与える時間は毎回同じくらいの時間帯に与えていますか?それとも毎回時間をずらして与えていますか?基本的に多いのは始めの同じ位の時間帯に毎回与えている飼い主さんが多いのではないでしょか^^そして少しでも食事の時間が遅れると『食事が遅れてごめん…』となりすぐに愛犬の食事を用意していませんか?でも人間と同じように食事の時間を決めている理由とは何なのでしょう。『食事の時間が遅れたら愛犬がかわいそう…』『規則正しいと愛犬の健康にいい気がする』『吠えたり騒いだりするから』などの理由があると思います。

 

しかし、愛犬の食事の時間は毎回同じような時間ではなく時間をずらしてあげることがおすすめです。例えば今日の朝6時にドックフードなどの餌を与えたのであれば明日は7時に、明後日は10時に与えるとか。なんで時間をずらしたほうがいいのでしょうか。その理由をお伝えしていきますね♪

 

食事の時間をずらしたほうが良い理由とは?

 

愛犬の食事の時間をずらした方が良い理由はいたって単純です。食事の時間を毎日決めてしまっている場合、もし食事が遅れると『ご飯はまだか!』と愛犬が吠えたり騒いだりしてしまうことがあります。しかし、食事の時間を毎日バラバラにしておくことで愛犬はいつ食事を与えられるのかわからななくなります。『早く餌をちょうだい!』と要求しなくなるんです。例えば愛犬の散歩もそうですよね。散歩も時間を決めてしまうと早く散歩に連れて行って!と吠えたりします。それと同じってことですね。

 

こうすることで愛犬の要求吠えもなくなりますよ。あと餌を与える時間を不規則にしたら健康上に問題はないのか?と気になる方も少なかれいらっしゃると思いますが、少しの時間食事を与える時間をずらしたところで愛犬の健康状態への影響はありません。あと毎日忙しいので自分に合ったサイクルの時間帯にしか愛犬に食事を与えれないという方もいますが、30分や1時間だけずらすだけでもかまいませんのでできるかぎり同じ時間帯に食事を与えないことがおすすめですよ♪

 

もし、今まで同じ時間に食事を与えてしまっていて少しでも時間は遅れると吠えたり騒いだりしてしまう状態になっている愛犬への対処法ですが、それは飼い主さんが努力次第です。万が一愛犬の要求吠えにずっと耐えれる方は問題ないのですが、もしどうにかしたい方は、断固として挫けないこと。カワイイ愛犬が餌を要求して吠えてもまとわりついてきても始めは無視することです。そしてお伝えしたように毎日食事を与える時間を変えて餌を与えていくことです。犬は頭がいいですから1週間前後すれば順応して理解してくれるはずですよ♪

 

私はもともと仕事の都合上や休みの日に起きるのも不定期だったので愛犬の食事の時間帯も散歩も規則正しくありませんでした。なので愛犬が要求吠えすることもなかったです。始めはそのことを知りませんでしたが、後々ペットショップで知った感じですかね^^しかし、要求吠えもなく規則正しい食事や散歩ができている愛犬ならわざわざ不規則にする必要はありませんので、あくまで要求吠えなどで困っている方が参考にして頂きたいことです♪そんな方への参考になれば幸いです。