ラム&ライスと表記のあるドックフードはアレルギー対策?

 

愛犬にドックフードを与えている飼い主さんはドックフードのパッケージに『ラム&ライス』と書かれているものを見たことはないでしょうか?

 

ラム&ライスとはラム(羊の肉)とライス(米)と使用しているということ。そのまま読んだ通りですね^^

 

このラム&ライスと表記してあるドックフードが危険だとか悪いというわけではありません。

 

ただ誤解をしている飼い主さんがいるようです。

 

ラム&ライスと表記のあるドックフードを見て『アレルギー対策なのかな〜』『アレルギーの愛犬向けになりそう…』とイメージしてしまう飼い主さんがいらっしゃるようです。

 

実はこれって飼い主さん勘違いなんですよね。

 

そもそも犬のアレルギーは今までずっと食べてきた食べ物に対して起こる症状です。

 

具体的に勘違いが起こった理由ですが、

少し前はビーフを使用したドックフードが多かったから、ビーフを主成分としているドックフードがアレルギーの原因なのでは?
では、原材料がラムやライスを主成分にしているドックフードに変更すればアレルギー反応もでないのでは?

このような考え方が広まってしまったせいで、たくさんのペットフード会社がラム&ライスを使用したドックフードを作るようになったそうです。

 

しかし、残念なことにラムを愛犬に与えてもアレルギーを招く可能性はあります。
ラム肉を与えてアレルギーが起こったという情報が少ないように感じますが、それは牛肉などと比べて使われるようになったのが最近だからなんです。

 

ただラム肉を否定しているわけではありません。最近のドックフードはラム肉を使用しているものが増えてきましたがたんぱく質も豊富ですしわんちゃんの食いつきも良いのでむしろおすすめ^^

 

ですが『ラム&ライス』とは何となくラム&ライスが食物アレルギーになりにくそうだな〜とイメージさせるのが目的の商品なので、そう勘違いしてその商品を購入してしまうのは違うかなと思います。

 

ラム&ライスに特別なメリットはありません。むしろ、ラムとライス以外の原材料に穀物であるトウモロコシや小麦などが使用されていることもあります。穀物は逆にアレルギーを起こす可能性が高いと言われている原材料なんです。

 

アレルギー対策にもならず、愛犬によくない原材料が入っている可能性があるとすれば、ラム&ライスち書いてあるドックフードには正直なんのメリットもありません。

 

では、どんなドックフードがいいの?

やはりおすすめのドックフードは、

良質な肉、動物性たんぱく質が主体で使用されているもの(チキンやラムなど)
無添加
嗜好性のいいもの
人間でも食べられる原材料のみを使用

 

このような部分に拘っているドックフードのほうがより魅力的だと思いませんか?

 

ラム&ライスのドックフードが駄目なわけではないんですが、上記のようなドックフードを選ぶほうがおすすめですよ♪

 

もし、大人気のドックフードをご覧になってみたい方は話題のドックフードおすすめランキングをご覧になってみてください^^