プレミアムフードとレギュラーフードの違い※特徴を比較し検証

 

プレミアムフードとレギュラーフードの特徴や違いをピックアップしてみました♪

 

プレミアムフードとレギュラーフードの違いがわからなかったり、その特徴を知り比較して選びたい方の参考になれば幸いです。

 

ドックフード選びに役立ててくださいね^^

 

レギュラーフードとは?

このドックフードは基本的に市販で販売されているドックフードの事です。レギュラーフードの特徴はとにかく安いこと。安いレギュラーフードであれば10kg1000円で売られていることがあります。単純に計算すると1kgあたり100円という事になりますよね(笑)お値段は商品によって異なりますが、飼い主さんのお財布には優しいドックフードですね^^

 

プレミアムフードとは?

プレミアムフードはレギュラーフードよりも高価な原材料を使用しているドックフードです。それに比例して価格も高いドックフード。ただプレミアムフードの定義は明確にはないようです。特別な成分を配合していたり、厳選して拘った原材料を使用していたりとプレミアムの基準は様々です。高級なドックフードと思って頂ければ大丈夫ですよ♪1kgあたり1000円のものから1kg7000円くらいするドックフードもあります。レギュラーフードと違って飼い主さんの負担は大きいですね。

 

プレミアムフードの価格が高い具体的な理由

先ほども少しお伝えしましたが、レギュラーフードとの違いはドックフードに含まれている成分の違いです。プレミアムフードに含まれている原材料は肉が主体のものが多いのですが、例えば高級なチキンやラムなどです。私もプレミアムフードを愛犬に与えていますが、初めは高級な原材料にビックリしました(笑)

 

他の原材料も人間でも食べられる原材料を使用しているものが多いのが特徴です。更にサプリメントなどにも使用されることのある成分まで配合されていることもありますよ。

 

私達人間でも食べられる食材やサプリメントの成分が添加されているとなれば自然お値段も高くなるというわけです。

 

プレミアムフードとレギュラーフードってどっちがいいの?

 

どちらが良いかを比較するとやはり管理人の意見としてはプレミアムフードのほうがおすすめです。

 

というのも理由があります。それはレギュラーフードの安さの秘密。

 

レギュラーフードがコストを抑えれている理由は、
・肉ではなく穀物を大量に使って原材料費を削る
・動物性タンパク源にミールや副産物など人間が食べれないものを使用していることもあ
・合成着色料、合成香料、合成保存料などの添加物を使用して賞味期限を長くしたり犬が好きな臭いをつけたりしている

 

このようにレギュラーフードは価格を抑えるために愛犬の健康によくないものを使用しているものが多くあります。

 

しかし、プレミアムフードは、
・タンパク質が豊富な新鮮な肉が使用されていることが多い
・穀物不使用のものもある
・添加物が少ない、または無添加のものも多い

 

この差ははっきりしていますよね。愛犬の健康を考えるならプレミアムドックフードが良いと思いますよ♪

 

ただし、プレミアムフードでも主原料がはっきりしていないものや、酸化防止剤として毒性の強い添加物が含まれているものがあるのできちんと確認する事が大切です。
なので、プレミアムフードを選ぶ場合はちゃんとチキンやラムなど主原料の由来がわかるもので、更に無添加のものがおすすめですね。

 

フードのパッケージに表記してある原材料を必ず確認してください^^