犬のストレスの原因と対処法!愛犬のストレス対策をピックアップ

ドックフードおすすめランキング

 

犬も人間と同じようにストレスは溜まります。

 

長い期間ストレスを受け続けると免疫力が低下して病気になりやすい状態になることも…

 

更にストレスを感じることで、体内で活性酸素が増えるとも言われているんです。

 

活性酸素は体内に侵入してきたウイルスや細菌を退治する働きを持っているのですが、正常な細胞まで傷つけてしまう働きもあるので、傷つけられた細胞が増えることで老化を早めてしまう原因にもなるんですよね。

 

当然ですが犬にとってもストレスが溜まる生活はよくありません。

 

そこで今回は犬のストレスの原因&対処法をご紹介してます♪

 

ストレスの原因

犬にとってストレスが溜まる原因の中で非常に多いのが『留守番』です。

 

なぜ留守番がストレスの原因になるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、もともと犬は集団、群れで生活をおくってきた動物ですよね。

 

まだ野生の頃の本能、習性が残っているんです。

 

ですから群れで生活してきた犬にとって信頼できる飼い主さんと一緒に過ごしている時間が一番安心で幸せなんです。

 

なので長時間一人ぼっちで放置されてしまうと強いストレスになってしまうんです。

 

しかし、犬種によってはチワワやコーギーなど留守番によるストレスに強い犬もいます。

 

ただ多かれ少なかれ留守番によるストレスは受けるのでなるべく出かける時は一緒に連れて行ってあげるのが理想的。

 

その他にストレスの原因になっているのは、
・不安
・寂しい
・ヒマ
・怖い
・引越しなど環境の変化
などの精神的なストレス。

 

または、
・怪我や病気
・お腹が減っている
・騒音
・紫外線
・人間のタバコの煙
などの肉体的なストレスなどが原因になっている場合もありますよ。

 

なので少しでも『いつもと違うな』と感じたらストレスが溜まっているかもしれませんので、その場合はストレスを解消してあげましょう♪

 

ストレスを解消してあげるには?

愛犬のストレスを解消してあげる為には、まずストレスの原因を見つけることが大切です。

 

先ほどもお伝えしましたが、留守番をさせすぎていないか?精神的なストレスや肉体的なストレスが溜まっているのではないか?などを考えて改善できるものがあればストレスの元を改善していきましょう。

 

愛犬といる時間を増やしてみたり、散歩の量を増やしてみたりしてストレスを解消していくことが大切です。

 

また病気や体調不良などのストレスを避ける為にも、無添加のドックフードで毎日食べる食事でストレスを予防していくことも重要ですよ。

 

とにかく愛犬にストレスが溜まっているのでは?と感じた場合はできる限りの事をしてあげてくださいね♪

 

ストレスが溜まっているかはどうやってわかるの?

犬は言葉を話さないのでストレスが溜まっているかなんてわからない…って思っている方もいると思います。

 

しかし、ストレスを感じている犬は行動でわかる場合もあるんですよね。

 

例えば、
・食欲がない
・足や手を舐める時間が増えた
・ものすごく甘えてくる
・落ち着きがない
・足の裏に汗をかいている
・攻撃的
・下痢気味
・物を散らかしてくる

 

このような行動をとってくる愛犬はストレスを感じている可能性が高いです。

 

何かしらのいつもと違う行動をとってきたらストレスを強く感じているかもしれないと疑ってみてください。

 

そして愛犬がストレス解消できるように飼い主さんがサポートしてあげてくださいね^^