散歩中の犬のストレスを減らす方法!ストレスを減らす裏技とは?

ドックフードおすすめランキング

 

愛犬の散歩をしていると『可愛いワンちゃんですね〜』と道行く人が近づいてくることってありませんか?でも自分の愛犬を褒められると飼い主さんは嬉しいもんですよね。少し誇らしい気持ちになります。そして愛犬の頭をナデナデするのをすすめたりします。

 

しかし、見知らぬ人から体や頭をなでられている愛犬の気持ちってわかりますか?

 

犬は知らない人からなでられてもまったく嬉しくも思っていないですし喜んでません。まったく知らない人に体のあっちこっちをなでられても愛犬にとってはセクハラを受けているような状況でしかないんです。

 

自分がいやな事をされているのに、その時飼い主さんは、犬にとって知らない人に笑顔を向けているのですから、犬の気持ちをわかった状態でその光景を見るとワンちゃんがかわいそうになってきます。飼い主さんは喜んでいる場合ではないんです。

 

散歩中に犬のストレスを減らす方法とは?

上記でもお伝えしたように犬は知らない人からなでなでされるのを嫌います。さらに、犬がなでられるのを嫌がるそぶりを見せたとき飼い主さんはますます愛犬をどん底に落としいれます。『褒めてもらっているのにおかしな子ね〜』というような対応をする飼い主さんが多いように感じます。ただおかしいのは飼い主さんのほうですよね。犬はなでられるのを嫌がっているんですから^^

 

なので犬の本当の気持ちを知る事が大切です。しかし、可愛い!と好意で犬をなでてくれている人に向かってストレートに『愛犬が嫌がっているからやめてください!』なんて言えないです(笑)そばによってきて愛犬を可愛がってくれる人は別に悪気はないですし、犬が好きな方だと思うので、その人を追い返すようなことはできません。

 

でも、そんな状況を作らないようにする事はできるんです。

 

その方法ですが、まず飼い主さんは散歩中どうどうとした態度で歩いて、犬はその横にしたがって軽やかなステップを刻んでいる。こんな散歩風景を見たら、なかなか他の人が介入するタイミングが見つからないのもです。

 

反対に愛犬があっちこっち歩いたり、いきなり止まってしまったりしている散歩風景は他の人が話しかけやすい状況を作ってしまうので、他人が寄ってきて愛犬をナデナデして可愛がる。という結果に繋がってきます。何回も言いますが他人になでられても犬にとってはストレスでしかありません。

 

ちなみに、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパなどでは、他人の散歩中の犬にナデナデする人はほとんどいません。どんな対応をしたら犬が幸せなのかをほとんどの人が理解しているからです。

 

なので私達飼い主ももっと愛犬の気持ちを理解して、犬にとってストレスにならない環境を作っていく事が大切です^^