オリジンドックフードとカナガンドックフードを比較※どっちがおすすめ?

 

イギリス最高級のカナガンドックフード世界で唯一、全種類六つ星を受賞したオリジンドックフードを比較してみました。

 

どちらも大変優秀なドックフードなので高品質のドックフードを探している方の参考になれば幸いです♪

 

ではさっそく最高峰のドックフードを比較していきます^^

 

カナガンドックフードの特徴

カナガンドックフードはイギリス最高級の平飼いチキンをふんだんに使用しているドックフードです。他の原材料も人間でも食べれる厳選したものばかりを使用しています。しかも無添加。

 

犬にとって消化も悪く、アレルギーを引き起こしやすいと言われている穀物が不使用(グレインフリー)です。獣医師さんもおすすめするくらい犬にとって必要な栄養素がバランスよく配合されているんです。

 

イギリスでは80%ものリピート率を誇っている大人気のドックフードで、ワンちゃんの食いつきの良さで評判です。小粒タイプなので子犬でも食べやすいですよ。

 

オリジンの特徴

オリジンドックフードは原材料の最高80%に肉、卵、赤身魚、魚などのたんぱく質を使用。肉食である犬にとって最高のドックフードです。

 

またカナガンドックフードを同じようにグレインフリー(穀物不使用)で無添加です。

 

カナガンと違ってラインナップが豊富で『パピー(子犬用)』、『パピーラージ(大型子犬用)』、『アダルト(成犬用)』、『シニア(老犬用)』、『6フィッシュ(アレルギー対応)』などと年齢や原材料を選ぶことができるのも特徴です。

 

カナガンドックフードの原材料、成分

ドックフードおすすめランキング

【原材料】
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250lU、ビタミンD3 2,400lU、ビタミンE 240lU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

【成分分析値】(ロイヤルカナン柴犬用の場合)
粗たんぱく質33.00%、脂質17.00%、粗繊維3.50%、粗灰分9.00%、水分8.50%、オメガ6脂肪酸2.80%、オメガ3脂肪酸0.90%、カルシウム1.86%、リン1.42%、代謝エネルギー約361.25kcal/100g

 

オリジンの原材料、成分

ドックフードおすすめランキング

【原材料】(アダルト成犬用の場合)
新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏肉レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、ヤムイモ、えんどう豆繊維、ひよこ豆、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、レッドデリシャスアップル、バートレット梨、クランベリー、ブルーベリー、昆布、甘草、アンジェリカルート、コロハ、マリーゴールドフラワー、スイートフェンネル、ペパーミントリーフ、カモミール、タンポポ、サマーセイボリー、ローズマリー、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、リボフラビン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、亜鉛、鉄、マンガン、銅、セレン、発酵乾燥腸球菌フェシウム

 

【成分分析値】(アダルト成犬用の場合)
たんぱく質38.0%以上、脂肪18.0%以上、繊維5.0%以下、水分10.0%以下、カルシウム1.4%以上、リン1.0%以上、オメガ63.0%以上、オメガ31.1%以上、グルコサミン1400mg/kg以上、コンドロイチン1200mg/kg以上

 

カナガンドックフードとオリジンはどっちがおすすめ?

カナガンドックフードとオリジンを比較したところどちらも新鮮な動物性たんぱく質を豊富に使用していますし、野菜やハーブなども原材料に使用されているので栄養バランスも抜群に良いように感じますし、両方ともグレインフリー(穀物不使用)で、しかも人口添加物が不使用です。

 

・食いつきの良さ
・栄養バランス
・安全性
などを見ても2つともばっちりです。

 

しかし、両方のデメリットを挙げるとすれば、

 

【カナガンのデメリット】…チキンしか選べないので、鶏アレルギーの犬には使用できない
【オリジンのデメリット】…価格が少し高め

 

カナガンはチキンしかないのに対して、オリジンは6フィッシュ(アレルギー対応)というものもあります。

 

あと価格の面ですが、カナガンは1袋(2kg)3,960円で、オリジンは1袋(2.27kg)5,616円。オリジンンが少し高いかな〜といった感じです。

 

どちらも原材料や品質にもこだわっているのでおすすめとしては同じようなレベルで価格の安い【カナガンドックフード】です♪

 

カナガンドックフードは定期コースを選ぶことでもっともっとお得な価格で購入することができますよ^^