犬の腎臓に優しいドックフードとは?腎臓病を予防する対策

ドックフードおすすめランキング

 

腎臓は犬にとっても人間にとっても大切な臓器です。

 

腎臓の働きはたくさんあり、血液をキレイにしたり、体内の水分量を調節したり、血中にあるいらないものを排出したりする働きを持っています。

 

腎臓は休むことがないので負担のかかりやすい臓器と言われているので愛犬の健康を保つ為には気を配らなければなりません。

 

もし腎臓が痛んでいたとしても痛みを感じないので、腎臓が痛んでいるのかどうか気づきにくい点が怖い部分です。

 

なので、腎臓が痛んだり病気になったりする前に予防すること大切なんですよね。

 

腎臓に最も負担をかける可能性が高いのは毎日の食事と言われているので、腎臓に優しいドックフードを選ぶことが重要。

 

しかし、腎臓に優しいドックフードとはどんなフードなのでしょうか?

 

今回はそんな腎臓に優しいおすすめのドックフードをご紹介します^^

 

肝臓に優しいドックフードの条件とは?

塩分量の多いフードは控える

市販のドックフードは塩分量の多いドックフードが多く販売されています。
理由としては犬の食いつきをよくするためです。
塩分を大量に摂取することは腎臓に最も負担がかかりますので犬にとって必要な塩分量のドックフードを選ぶことが大切です。

 

オメガ3脂肪酸配合のフードがおすすめ

オメガ3脂肪酸は腎臓の働きをサポートする働きを持っているのでおすすめとしてはオメガ3脂肪酸が摂取できるドックフードがいいでしょう。

 

腎臓に優しいおすすめのドックフードとは?

ドックフードおすすめランキング
腎臓に優しいおすすめのドックフードは【カナガンドックフード】です。

 

カナガンドックフードは総合栄養食なので塩分も犬に必要な量に調整してあるので塩分の過剰摂取になったりはしません。

 

さらに、原材料に使用されている海藻にオメガ3脂肪酸が含まれているので腎臓の働きも助けてくれますよ。

 

オメガ3脂肪酸は腎臓の働きを助けるだけでなく、美しい毛並みと健康な皮膚を保ってくれる効果も期待できます。

 

あと穀物不使用のグレインフリーで犬にとって必要な動物性たんぱく質が主原料で野菜やハーブなどもバランスよく配合されているのでワンちゃんの健康をしっかりサポートしてくれます。

 

カナガンドックフードの詳しい詳細についてはドックフードおすすめランキングでご覧になってください^^

 

しかしドックフードだけではなく毎日の習慣にも気をつけなければなりません。

 

腎臓病の予防にとても重要なのは水分です。

 

ドックフードは水分量が少ないドライフードが主流になっているので水分不足には気をつけなければいけません。

 

水分の量が不足してしまうと体の中の老廃物を尿として排出することができなくなるので結果的に体の中に老廃物がたまり腎臓に負担がかかってしまいます。

 

なので、水分はしっかりと与えてあげるようにしてくださいね♪

 

ただし、水道水や硬水は犬にとって良くないと言われているので、ミネラルウォーターの軟水にしてあげてください^^