犬が震える原因とは?病気の可能性もあるの?

ドックフードおすすめランキング

 

犬の体が震えている場面を見たことはありますか?

 

意外と震えている犬を見たことがある人の方が多いのではないでしょうか?

 

犬の震えにはいろいろな原因があります。例えば、ストレス、体調不良、加齢やケガをしたから、などたくさんの原因が考えられます。

 

しかし、犬の震えを軽く考えてはいけません。もしかしたら病気の可能性もあるんです。

 

犬は当然話せないので飼い主さんが犬の不調を見抜いてあげなければいけません。少し難しいかもしれませんが震えの原因さえ抑えておけば『何で震えているのか?』が見えてきてそれに対しての対応もできるようになるかもしれません。

 

病気だった場合は素早い対応が必要になってきますからね。今回は犬が震える原因をピックアップしてみたので参考になればと思います。

 

犬が震える原因

ストレスが溜まっている

ドックフードおすすめランキング
私たち人間の生活の周りには犬にとってストレスの原因になることがたくさん存在しています。

 

例えば、
・大きな音
・ドライヤーや掃除機などの家電機器の音
・トラックなど車の騒音
などなど…

 

地震や雷などの自然現象によってもストレスを感じたりします。【恐怖】を感じると震える場合がよくあるようです。

 

人見知りは犬は知らない人間が来ただけでも恐怖を感じて震えることがあります。なので飼い主さんが対人関係や生活音を気にして愛犬にストレスを与えないように改善してあげることが大切です。

 

寒さからくる震え

ドックフードおすすめランキング
犬は寒さに強い動物ですが、犬によっては寒さを感じて震える場合もあります。

 

特に子犬や老犬は体温調整がうまくできず低体温症になってしまう可能性があります。

 

あと室内犬は家の中の生活になれているので、室内と外では気候が違うため気候が急激に変化した時に体が反応して震えてしまう場合があります。

 

犬は外気の温度差に弱いので室内犬を飼っている飼い主さんは散歩に連れて行ったときに震えていないかどうか確認しましょう。

 

寒さによって震えている場合は、飼い主さん好みの犬用の服を着せてあげてください♪

 

中毒症状からくる震え

ドックフードおすすめランキング
犬はいろいろなものを口してしまう場合がありますよね。

 

愛犬が散歩中に拾い食いをした…という経験のある飼い主さんは多いのではないでしょうか?

 

犬が食べてはいけないものを食べてしまうと体が震えて下痢や嘔吐をしてしまう場合があります。
犬が食べると危険な食べ物
散歩中の拾い食いを止めさせる方法

 

犬が食べてはいけない食べ物は散歩中にもありますし、人間が食べるチョコレートなどもNGです。もし知識がない方は上記の記事を参考にしてください。

 

犬が食べてはいけないものを口にして震えや嘔吐などの症状が出た場合はすぐに病院に連れて行ってあげてくださいね。

 

病気からくる震え

ドックフードおすすめランキング
犬の震えは病気が原因である可能性もあります。

 

震えの症状から考えられる病気をご紹介しますので参考にしてください。

 

【低血糖症】
気温の低下や基礎疾患などが原因で血液の中の糖分濃度が低下することで起こる病気です。犬の食事量と運動のバランスが崩れると血糖値が下がり震えを招く場合があります。

 

ひどい場合は失明してしまうケースもあるようです。なので愛犬が震えているときは低血糖症の可能性があるので病院に行って診てもらうことをおすすめします。

 

過度な運動や食事の量が少なかったりすると低血糖症になる可能性があるので注意しましょう。

 

毎日与えているドックフードなども栄養のあるものを与えていますか?特に老犬は食事に気をつけなければいけません。老犬を飼っている方は老犬におすすめのドックフードを参考にしてください♪

 

【てんかん発作】
てんかん発作はストレスや極端な天候の温度差などによって起こります。犬の命に関わることもあります。

 

いきなり倒れたり、全身が震えたり、泡を吹いたりする症状ですが数十秒で終わることが多いようです。

 

【脳腫瘍】
脳腫瘍の原因は様々ですが症状としては、運動失調、性格の変化、てんかん発作などです。

 

脳腫瘍ができた場所よって症状が大きく異なるようです。良性か悪性かはわかりませんので病院に行って診てもらうことが大切です。

 

このように犬の震えは病気になっている可能性もあるので、『愛犬が震えている…』と気づいた飼い主さんは念のため病院で見てもらうことをおすすめします。

 

震えを予防する為にはドックフード選びも大切?

ドックフードおすすめランキング
犬の震えは老化が原因で起こることがあります。

 

実は与えているドックフードによっては年齢以上に老化が進んでしまう場合があります。

 

老化が進んでしまう原因は動物性たんぱく質不足が原因の一つ。ドックフードはコストを抑えようと穀物などが主原料で使用されているものが多く販売されています。

 

なので動物性たんぱく質が豊富に配合されているドックフードを与えることで老化を遅らせることが可能です。

 

結果的に老化を遅らせて、老化からくる震えを予防することにもつながります。

 

健康な犬は老犬になっても震えることは少ないですからね。

 

毎日与えているドックフードを犬にとって必要な栄養素が詰まっているフードに変えることで健康を維持することが可能。

 

良質な動物性たんぱく質が主原料でバランスの良い栄養素を配合しているドックフードをご覧になりたい方はドックフードおすすめランキングを参考にして下さい^^

 

良質なドックフードを選ぶことで様々な健康トラブルを予防、改善することができますよ♪