犬にキャットフードを与えても大丈夫?犬と猫のフードの違い

 

以前、私の知り合いに『うちの犬はキャットフードが大好きなんですよ!』という方がいて、愛犬にキャットフードを与えている人がいたのを覚えています。

 

おそらく、ドックフードもキャットフードも同じペット用の食べ物なので、犬に食べさせても問題はないと思っていたのだと思います。しかし私も始めはドックフードとキャットフードの違いなんてわかりませんでした。ただなんとなく犬にはちゃんとドックフードを与えないといけない、という漠然とした理由しかなかったんです。

 

なので、ドックフードとキャットフードがほとんど同じ物に感じている人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、犬にキャットフードを与えるという行為は絶対におすすめできません!

 

そもそも犬と猫では必要としている栄養素が違いますからね。

 

今回は『犬にキャットフードを与えてはいけない理由』『ドックフードとキャットフードの違い』がわからない方のために、その理由と違いをご紹介しています。

 

愛犬の幸せの為にも参考にしてください♪

 

犬にキャットフードを与えてはいけない理由

犬にキャットフードを食べさせてはいけない理由をお伝えします。

 

犬と猫を同時に飼っている方は是非参考にして下さいね^^

 

ドックフードを食べなくなる可能性がある

犬がドックフードを食べなくなる可能性が高いのは犬と猫との味覚の差に原因があります。そもそも犬の舌で感じる味蕾は人の5分の1といわれています。数にすると2000個程度。当然ですが人間と比べると食べ物の味があまりわかりません。

 

では猫の味覚はどうでしょうか?実は猫にはもっと少ない500〜1000個程度の味蕾しか持っていないんです。さらに猫は苦味、塩味、酸味のの3つの味覚しか持っていません。ちなみに犬は5つの味覚を持っています。

 

何が言いたいのかというと、猫は味覚をあまり感じないので、猫が食べるキャットフードには肉汁や魚汁のエキスがたくさん使用されています。しっかりした味付けがしてあるということです。

 

そんな美味しい味付けがしてあるキャットフードは犬にとっても美味しいものです。このような理由がありドックフードよりもキャットフードの方が比較的旨みが強いんです。

 

すると、今まで食べていた味が薄いドックフードよりも美味しいものだと犬は覚えてしまします。ようは『キャットフードの方が美味しい!』と感じてしまうんですよね。

 

これがトラブルの原因。1度ドックフードよりも美味しい食べ物を経験してしまった愛犬は、ドックフードを食べなくなってしまうことがあります。これについてはドックフードを食べない犬の対処法でも紹介しているので参考にしてください^^

 

肥満になる可能性がある

犬がキャットフードを食べ続けると肥満になる恐れがあります。犬は肉中心の動物ですが、野菜でも穀物でも果実でも食べることができますよね。肉以外の食べ物でも体の中で消化吸収できる動物。

 

しかし、猫は完璧な肉食です。基本的に肉や魚などしか必要とはしていません。このように猫の習性を考えて、キャットフードにはたんぱく質や脂質などがたくさん使用されています。

 

結果はわかりますよね(笑)たんぱく質や脂質が大量に入っている食べ物を毎日食べれば当然ながら愛犬は太って肥満になってしまいます。肥満になれば体調が悪くなったり、病気なども招いてしまう可能性がるので、人間と同じで寿命を縮ませることになりかねませんよね。

 

冒頭でもお伝えしましたが、犬と猫では必要としている栄養素が違います。なので、犬には犬が必要としている栄養素がバランスよく配合されているドックフードを与えてあげてくださいね。ただ、ドックフードだったら何でも良いというわけではありません。

 

中には粗悪なドックフードもあり愛犬の健康上てきしていないものもあるので、安全でなおかつ愛犬が喜んでくれるドックフードを与えてあげたい方はドックフードおすすめランキングをご覧になってみてください♪

 

ドックフードとキャットフードの違いとは?

ドックフードとキャットフードの根本的な違いは【原材料】の違いです。

 

先ほどもお伝えしましたが、キャットフードは魚や肉を多く使用しています。基本低には魚を使用することが多いです。それに対してドックフードは肉を中心に使用されていることが多いです。(質の低いドックフードはコストを下げるために穀物中心で新鮮な肉が使用されていないこともありますが…)

 

猫の方がたんぱく質や脂質を多く必要としています。さらに猫にはタウリンやビタミンのナイアシンなどを生成することができません。他にもありますがこれらは体の健康を維持するために必要な栄養素。このように猫はいろいろな栄養価を体内で生成したり合成したりできないので、たくさんの栄養価をキャットフードに加える必要があります。

 

基本的にドックフードとキャットフードの違いは、キャットフードの方が入っている栄養価が高いということです。

 

つまり、犬にキャットフードを与えると太りますし、反対に猫にドックフードを与えると栄養成分が足りません。

 

ドックフードとキャットフードの原材料はその動物が必要とする栄養素に合わせて作られているので、犬にはドックフード、猫にはキャットフード、当たり前のことですが餌はきちんと合わせて与えてあげてください。

 

関連記事

 

ドックフードおすすめランキング

 

ドックフードを食べない犬におすすめのフードと対処法

 

毛並み・毛艶とドックフードの関係※フードで犬の毛が美しくなる?

 

肥満犬におすすめのドックフード!愛犬を肥満から守るフードとは?

 

添加物入りのドックフードは危険!?無添加がおすすめなワケ

 

アレルギー体質の愛犬におすすめのドックフードと選び方♪

 

病気のリスク!ドックフードに含まれる酸化防止剤が及ぼす悪影響

 

ドックフードと涙やけの関係※涙やけの原因と改善方法とは?

 

半生フードとドライフードってどっちが安全なの!?安全性を比較!

 

添加物入りのドックフードは危険!?無添加がおすすめなワケ

 

ドックフードの正しい保存方法※愛犬が安心して食事をする為には?

 

運動量の多い愛犬におすすめのドックフードとは?

 

臭い犬の原因とは?ドックフードと口臭や体臭の関係

 

ドックフードと癌の関係!ドックフードはガンをつくる?

 

水を飲みすぎる犬は危険!?急に多飲するようになった犬と病気の関係

 

愛犬に野菜は必要なの?与えてもいい野菜とNGな野菜とは?

 

老犬(シニア犬)にはどんなドックフードがおすすめ!?

 

原材料(素材)にこだわっているドックフードってどんなフード?

 

愛犬がウンチを食べてる…食糞行動の原因と対処法が知りたい!

 

犬に必要な栄養素の過剰摂取が原因で起こる病気まとめ

 

他の犬のドックフードまで食べてしまう愛犬への対処方法

 

ドックフードは人間でも食べれるの?安全なものを愛犬に与えたい!

 

オーガニックドックフードとは?デメリットとメリットについて

 

コンビニのドックフードは良いの?危険なの?人気のフードと比較